ZZR1100

釣り人は大物が釣れると魚拓をとったりします、

 

バイク買取屋としては釣り人とは違うだろうけど

ついつい写真を撮りたくなったりするんだよね

 

でも今回はさ、旦那さんは吹っ切れてるけど、奥様は寂しそうで

私の弱い展開で「無くなると寂しい」といわれちゃって、いつか2ケツで遠くに行きたいが夢だったそうだ、聞いてまたまたジーンときたりしてるんだけど、マイカーブームの時には車でパブリカがカローラになり、子供が出来たあたりでマークⅡやブルーバードになって最後はクラウン!なんて物語があったけど、最近は車に思い入れは少なくなってると思う、でもオートバイって不思議なものでまだそんな思いも思い入れも思い出もあって、妙な感覚がある、ペットみたいなね、

 

でも奥様、♪さよならは悲しい言葉じゃない~それぞれの~

っていきものがかりの歌もあることだし

 

あんまり寂しそうにしないでよ、だよね

 

京都経由で九州で阿蘇山行って、帰りは空輸?

という豪勢なデビュー時代だったそうです。

 

魚拓ならぬ車拓撮ってみました。

W区H様ありがとうございました。

スタッフブログ

仙台市の賃貸不動産

仙台市の売買不動産

携帯はこちらから